アレキサンドライト ジェムケリー

ジェムケリー(ジムケリー)GemCEREYと僕たちのピンリンです こんにちは (^^)

アレキサンドライトとは? 一体なに?

そこで調べてみました。

「アレキサンドライト」の名前の由来は、
ロシアの皇帝アレキサンドル2世の誕生日(即位の日という説もあります)
に発見されたことからだそうです。
「金緑石(クリソベリル:ギリシャ語源)」という鉱物の一種です。

次が驚くことですが、なんと
太陽光の下では暗緑色に、白熱灯やろうそくの明かりの下だと色鮮やかな赤紫色に変色します!

思わず こんな漫画のような宝石が今まであったかいな? と叫びたくなります。

実際に見る機会があったのですが確かに色が変わります!
不思議です(^^)

量が少ないため稀少価値が高く、アレクサンドラライトを使った
ジェムケリーのアクセサリーは
お値段 10万円、20万円以上がごろごろ。 やはり高価です。(^^;

それではまた(^^)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: クリソベリル金緑石(きんりょくせき、chrysoberyl、クリソベリル)は鉱物の一種。組成は BeAl2O4 で、色は黄色、帯黄緑色、緑色、褐色(稀に無色透明なものもある)など様々であるが、黄色〜帯..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-09-29 14:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。